05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
ハヤテのごとく!の瀬川泉いいんちょを溺愛しているブログ。泉いいんちょFCもやってます。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 

writes     CLOSE▲  
2007/06/07 Thu 20:53:22
アニメ「ハヤテのごとく!第7話・男の戦い」の感想。
いきなり7話目からですがお気になさらずに。

アニメだと咲夜の出番が多い気がする。なかなか間がとれてて、いい感じです。

ワタルがナギの許婚だということが発覚した前話。今回はその続きです。
許婚ではあるものの、お互い納得いってない様子。なぜなら、ワタルは伊澄のことが好きなのであるから。
伊澄とワタルがくっつけば、婚約も解消されるというナギ。だがいかんせん、ワタルは伊澄の眼中にない。

伊澄の好意は誰に向いているのか。
それはハヤテ。伊澄はハヤテのことが好き(?)なのである。
それに気付くワタル。ワタルはハヤテに決闘を申し込んだ。

…のはいいものの、ハヤテの圧倒的な強さに屈するワタル。
「男として」諦めるわけにはいかないワタル。
ハヤテは、ワタルと伊澄をくっつけるフラグを立てるため、三文芝居でワタルに勝利を譲った。
ここで、原作ではあった鋭いワタルのパンチ。アニメではなかったなぁ…。

それで、そのことをワタルに謝りに行くハヤテ。
地下鉄という「未知」の乗り物に興味津々の、常識外れ(失礼^^;)のご一行、ナギ、マリア、伊澄。
「新幹線って、東京の地下も走ってるのですか?」
新幹線ではないが…
「外はどんな景色が見れるのですか?」
別に何も見えませんけど…
「○○を運ぶだけで、普通は乗れないんじゃないか?」
それは大正時代の話です…

これは…流石はお嬢様軍団。一般とは常識も桁外れですね…

地下は地下でも、地下鉄ではない地下へ迷い込んだ伊澄。
「少し…騒がしいですよ…」
伊澄の言葉に、ネズミもイチコロです。
そのあと、例のお札を取り出す。ネズミは即座に逃げ出します。

サキさんに避けられるハヤテは…まぁ、不可抗力(?)とはいえ可哀想な気が…

ワタルのビデオレンタル店へ到着、謝るハヤテ。
レア物ビデオ…主にアニメだが。

謝ったついでに、ハヤテを入会させてくれるというワタル。
しかしそこには、「綾崎俊」という名で登録されているハヤテの写真が…
「親父ぃ~~~!!」
こうして、また新たな借金をこさえたハヤテ。返せるの?これ…。



FC2ブログランキング

↑気軽にポチッと
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック


ハヤテのごとく!アニメ |  TB:1 CM:0

writes     CLOSE▲  
copyright © 2005 清く流るる泉の如く all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。