FC2ブログ
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
ハヤテのごとく!の瀬川泉いいんちょを溺愛しているブログ。泉いいんちょFCもやってます。
2008/07/30 Wed 22:08:06
人間の感情はとても壊れやすい。故に、出会いも別れも、一時の感情によって、簡単にどちらかに姿を変える。

HPNX2339.jpg
積もり積もった憎しみは、時として悲劇へと姿を変える。
後に残るは悲しみの末路だと知らずに――

HPNX2340.jpg
そばにいてくれるだけでも良かった、一緒に居たかった――そんな願いも、一時の感情により、永遠の果てのものとなってしまった。

人間の感情は、とてももろくて崩れやすいもの――

HPNX2341.jpg
何度呼んでも戻っては来ない。
いとも容易く崩れる人間の感情。感情というものは、積み立てた積み木を崩すのと違わぬほど、簡単なものだ。
だけど、それを直すには、また多大な時間をかけなければならない。いや、もう元の姿には戻らないのかもしれない――

そんな想いがあるから、人は涙する。悲しみ、悲痛、絶望。ひとつひとつが瞳からこぼれ落ちる。
涙の数だけ想いがある。悲しみがある。

だけど、もう元には戻らない――

人は、一人では耐えられない。どんなに強がっても、孤独には耐えられない。
「本当に自分を嫌いになる」なんてことは、誰にもできない。だから、支えてくれる人がいる。彼女の涙には、そんな想いがにじんでいたのかもしれない。

だけど。

もう、戻っては来ないのだ――

-- 続きを読む --
スポンサーサイト




ハヤテのごとく!原作 |  TB:16 CM:2

by 稲の穂
どうも。また久しぶりに来た稲の穂です。
今週のハヤごとは、友人からサンデーを貸してもらって読んだんですが、(単行本派なので)もう違う漫画並みに変わっていてびっくりしました。メリハリがききすぎていて・・・。
けど、まぁこれはこれでありなんじゃないかと思いますけどね。

by サクサギ
>稲の穂さん
アーたん編は完全に別の世界でしたからね。単行本派ならば尚更衝撃を受けるでしょうね。

コメントありがとうございました。

writes     CLOSE▲  
copyright © 2005 清く流るる泉の如く all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com