FC2ブログ
12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
ハヤテのごとく!の瀬川泉いいんちょを溺愛しているブログ。泉いいんちょFCもやってます。
2008/04/22 Tue 00:00:00
どうも。連日とらのあなの特典を見ながらニヤニヤしている危ない人、サクサギでございます。

次週が最後であろう、瀬川家編である172話。今回のまとめで、まとめたいものは色々とあるのですが、あえて一つに絞らせていただきました。
まとめで一つ一つ振り返っては来ましたが、近日大っぴらにまとめて振り返っていくつもりです。ある企画上で。
今はまだ秘密ですが、日が来れば公開するかも。

というわけで、今週は一つに絞りました。今回のトピックスはコチラ☆

・その優しさで私を包んで欲しい

・その優しさで私を包んで欲しい
HPNX2160.jpg

今週はなんといってもこれでしょう。涙を流すハヤテを優しく抱きしめる泉ちゃん…。
こんな泉ちゃんに、私の全てを抱きしめ、優しく包んでもらいたいと思いました。

もちろん、この優しさに心打たれたのは私だけではありませんでした。


(五十音順)


そっと抱き寄せました天然ジゴロを!
泉ちゃんは本当に優しい娘です・・・そして天然ジゴロ、恨まれる覚悟は出来てるか
こっちの世界の泉ちゃんFCと白皇学院内の泉ちゃんFCを敵に回したぞw

蒼のごとく!
私がハヤテを恨んでないと言えば嘘になります。
ていうか心底羨ましい…。


何故か涙を流すハヤテと抱き寄せるいいんちょさん
いいんちょさんにはお姉さん属性があったのか

今の気分±0
いいんちょは娘でも妹でも姉でも似合うスーパーいいんちょさんなのです。


いいんちょさんは本当に優しい子ですからね…。
そして、そんないいんちょさんの慈愛に満ちたこの姿には、
母性を感じずにいられません…。

~器用貧乏人宝~
娘、妹、姉に加え母親までこなせてしまいそうな泉ちゃんはまさに無敵です。


やさしいよ、やさしすぎるよ
いいんちょさんにリードされるのも悪くないなぁって思いました。
純粋な気持ちと、ヨコシマな心が交差してますが
ここは純粋に、新たな一面を見れたことに感謝
しかしその時間だけでもいいから、私と代わるということは出来ないですか
一度でいいから、いいんちょさんのぬくもりを肌で感じたいので
しかも位置的にはアレですよね、胸の部分に顔を埋められますよね Σ( ̄□ ̄*)やっぱりヨコシマじゃねぇか

はやく目を覚ませ
ここ最近のボルツさんを見ていると、私に次いで自重が必要だと思ってしまいます。


優しいなぁ…泉ちゃん。

それにしてもまさか妹属性だとわかった2週間後にお姉ちゃん属性みたいなことをやって見せるとは…。

姉萌えな私にはこういうシチュエーションがたまらないわけですよw。

「今すぐ俺と代われ!」っていう言葉がどれだけ書かれているか楽しみw。

眞華の感想日記
私も「代わって欲しい」とは重々感じていましたが、あえて記事には書きませんでした。
だってそんな事私が書いたら…ねぇ?


泣くハヤテをいいんちょは優しく胸の中へ。
いいんちょのいい香りに包まれて、少しあるおっぱいに顔をスリスリします!!

miraの不定期日記
あ、やっぱりボルツさんよりmiraさんの方が自重が必要だわw


泉ちゃんの溢れ出る優しさに感動、自分も包まれたいという意見は多数でした。無論、私も言うまでもなく。
多少なり間違った思い入れがある方々がいたのはきっと仕様です。

いいんちょまとめ! |  TB:0 CM:2

No title by ふい
完全なる泉フラグ・・・
これは泉ファンには堪える展開(苦

No title by サクサギ
>ふいさん
泉ちゃんには泉ちゃんの道を歩んでもらいたいです…。

コメントありがとうございました。

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
No title
完全なる泉フラグ・・・
これは泉ファンには堪える展開(苦
2008/04/22 (火) 18:19:26 | URL | ふい #-[ 編集]
No title
>ふいさん
泉ちゃんには泉ちゃんの道を歩んでもらいたいです…。

コメントありがとうございました。
2008/04/24 (木) 20:29:21 | URL | サクサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 清く流るる泉の如く all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com