04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
ハヤテのごとく!の瀬川泉いいんちょを溺愛しているブログ。泉いいんちょFCもやってます。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/18 Sat 12:38:53
FC連載企画「週間ハヤテを語ろう!」今週は、私サクサギが司会でお送りいたします。

当企画は毎週、ハヤテキャラFC会長の面々が、週替わりで当番をバトンタッチしてお送りしています。

第2回の座談会には、以下のお二人をお招きしました。

【サブ】 公☆さん(そして僕たちは西へ向かった
今週のサブ当番としてお呼びしました。

【ゲスト】 奥さん(~器用貧乏人宝~
メガネキャラの牧村さんが登場したためお呼びしました。

【当番】 サクサギ(清く流るる泉の如く

では、続きから今週の座談会の模様です。

サク:というわけで、時間になりましたので始めましょうかね
奥:了解ー
公☆:PSP3000きれーww
奥:w
サク:PSPうらやましいー
   では「第2回 週間ハヤテを語ろう!」を始めたいと思います
   お二人方、よろしくお願いしまーす
   さて、今週196話は、いつものハヤテのごとく!とは違った切ない展開がありましたが、
    「共感できるなー」とか思ったことはありますか?
   かなわない恋とかがむなしいなーとか

公☆:いきなり話題は百合か
サク:今週は美希メインでしたしね
公☆:百合は共感できます、自分も女だった百合百合してますからね
奥:届かない存在という意味では、二次元キャラに恋する私は共感を覚えます。
サク:届かないと想っている恋ほどむなしいものはありません
   二次元でも恋は届いてるのでは?

奥:にっくき二次元の壁が!壁が!
サク:あとは身が乗り越えるだけの話です
   壁がなけりゃね~

奥:それにしても、まさか美希あそこまでガチ百合だとは…。
サク:美希が百合でも、近くにいられりゃそれでいいという恋もありますしね
公☆:それはある
サク:前回までは明白ではありませんでしたが、今回で完全に百合確定ですね
公☆:まあヒナが好きなんだけど、やはりハヤテに流れるのかなと想ってたんですけどね
サク:ただ、百合も行き過ぎるともう(ry
公☆:いやここは強引におさないと行けない展開
奥:恋愛は自由だよ!
サク:だんだんと美希も自分の想いに動きを見せる展開がありそうかな?
奥:いや、多分最後まで心のうちでとどめると思うよ?
サク:何話後になるかわからんけど(笑)
公☆:GW旅行とかドキ!女だらけの(ry
   になるはず

サク:そこでまた一つの百合物語が起こるとw
奥:ヒナハムに嫉妬とかですか?(
サク:あるかもww
   確かに、ヒナギクは西沢さんに誘われてエーゲ海に行くわけですから、それに何らかの感情が    生まれたりなんかするかも

公☆:やめてやめて!
サク:「ヒナは私のも(ry」
公☆:いいえ、ヒナさんは私のものなんだから!
奥:なんてドロドロな百合…。
サク:あれ?ハヤテは?
公☆:百合に泥沼はつきもの
    ハヤテは女体化すればいいと思うよ   
    女装

サク:百合の対象にww
   西沢さんが旅に出る決意をしたのがハヤテの女装が原因の件

奥:そう言えばそうですねw
サク:まさか百合にまで伏線がつながっていたのか!?
公☆:その通り!
奥:ないない、それはないw
サク:ああ、なんてドロドロな…
公☆:ミコノス島は三千院家の力により男子禁制となります
サク:ハヤテ強制ハーマイオニー執行です
奥:去勢ですか?
サク:ハヤテ以外にミコノス一行には男子いないわけですし
公☆:なんて羨ましい…
サク:友愛を深める旅→百合百合ドロドロ旅行
   あ、クラウスはお留守番か…

奥:あ、クラウスで思い出しましたが
  今週の理沙ののデジカメをみると、日付が4月22日だったのですが…
サク:クラウスも女装すればおk
奥:クラウスの誕生日は?
サク:マジだwww
公☆:華麗にスルー
サク:クラウスは最後まで報われませんでしたと
   よし、オチはついた!(ちょ

奥:えーw
サク:次回登場は再び生き霊となります
公☆:むしろショックで霊に
サク:大丈夫、今もきっとクラウスはどこかで見守っててくれるから…
   というわけで、何故か百合伏線からクラウス放置へと流れましたが、
   それは結局放置プレイというオチで(ちょ

公☆:放置プレイといえば泉ちゃんですね
    そういや出てましたっけ
    いや出てないか

奥:今週は3コマも出てましたよね
公☆:まさか
   記憶にございません

サク:泉ちゃんはちゃんと出ました!!
   やっぱ公☆たんはひでぇや

奥:公☆さんヒドイー!
サク:公☆たんはひどい
公☆:せっかくドSの泉ちゃんをいじってあげたというのに…
サク:大事なことなので2回言いました
公☆:ミスドMw
サク:しっかり掲載させていただきます
公☆:ひでえ!
サク:やーいドジっ娘ー!
公☆:なんかこの泉ちゃん猫っぽいな
奥:今週は「にはは・・・」のコマとか良かった…困ってる顔がね!
サク:いつもと違う印象受けたでしょ?
   さて、そろそろ次の話題に移りましょうか
   今回は、牧村先生が登場したので、メガネキャラスキーの奥さんにお越しいただいたのですが、

奥:眼鏡っ子さいこー!
サク:今週は生徒から告白されるというまさかの展開w
奥:びっくりでしたよね、相手も謎の新キャラですし
公☆:竹崎君、良いキャラです
サク:エイト、まさかのスクラップ説
奥:あんな奴はスクラップ&スクラップでいいですよ!
サク:もう鉄粉すら残らぬまで粉砕してしまえと
奥:今週の展開で牧村さんファンの半分は歓喜したはず!
サク:奥さん、まさかの黒説
   えっちなだけじゃなかったんですね!
奥:黒くないですよー^^
サク:笑顔が黒いじゃないか
奥:ははは…話を戻しますが、とりあえず、今週の牧村さんは大人っぽかった印象です。
  なんか普段の牧村さんにはない色気も出していましたしね。「そんなのズルいわ。」のコマとか…   もうね。

サク:確かに、「先生だから」と告白をうまく断った牧村先生は、普段と全く違った雰囲気をかもし出し    ていましたね
   いつもの子供じみた印象とは違って

公☆:まともな人すぎて違和感が
奥:それはありますねw
  こう言っては語弊がありますが、なんだか普通の人みたいでした。

公☆: 奥, サクサギ 普通は西沢さんだけで満ち足りてます
サク:普通の人がこの座談会に参加してる件
公☆:まさか、全員ド変態です
サク:普通にエロいの間違いでした
奥:エロくないよ!
サク:何を今更!!
   逃げることはできませんよ
   この前の190話~193話までの捕捉記事だって、あれでまだ5割だそうですね?

奥:いえいえそんな事は…私はただの紳士ですから。
サク:http://zetubousita.blog117.fc2.com/blog-entry-433.html
  これでまだ5割は恐ろしい
奥:まあ、とりあえず、今週の牧村さんの普通っぽさを見る限りでは、牧村さんは当初の目的である、  人の心は十分学んだんじゃないかと思ったり。
サク:牧村さんも、白皇に赴任したことで、段々と変わっていったのかもしれませんね
奥:もともとその為の白皇への派遣でしたからね
サク:大人な面が少しずつでてきていて
   その証拠が今回の話
   反面、大人になることで切なさも覚えたりしました

奥:そんな大人な牧村さんも良いのですが…破天荒っぷりがなりを潜めて少し寂しくもあったり。
サク:天然なイメージが強かったこともありますからねー
   時が経てば変わるものもある

奥:作品内ではたった2~3ヶ月ですけどね!
公☆:そういやまだそんなんかw
サク:畑先生はきっとお疲れなんでしょう
   無意識のうちに原作と今をリンクさせてしまったりとかw

奥:牧村さんは、もう何年も教師やってる印象がry
サク:とても新人とは思えない
公☆:学年主任だし
サク:たった2~3か月でw
奥:早すぎですよね
サク:それだけ大人になっている証拠ですよ
   大人になるだけ切なさもこみ上げる、今週はまさに、そんな切ない話でしたね。

   さて、気づけばもう一時間超えてます。
奥:あれ?今週は届かない恋の切なさがメインではry
公☆:片想いの美しさ
サク:美希には美希、牧村先生には牧村先生の想いがあるってことです
   ということで、今回は「切なさ」をテーマにお送りしてきました。
   一時間いろいろと話してみましたが、やっぱ司会は難しいでっす(汗)

奥:サクサギさんはがんばったよ!!
サク:そう言っていただけるとありがたい><
公☆:サクサギがんばった!
サク:さて、では最後にお二人から一言あればお願いします。
奥:眼鏡っ子さいこー!咲夜嬢はもっとさいこー!!
公☆:とっとこGWになるべき
   そして毎週西沢さん登場で歓喜で悶え苦しみたい

サク:お二人方、今日はありがとうございました!
奥:こちらこそ、お招きいただきありがとうございました!
公☆:あざーした!
サク:というわけで、以上「第2回 週間ハヤテを語ろう!」でした☆
   ではでは、次回の当番にご期待あれ☆

一目瞭然、私の司会のぎこちなさでいかにもグダグダな感じになってしまいました…。

けど、最初だから許せる(ry
こういった対談企画の司会は事実上初めて経験したのですが、正直めがっさ難しいです。
次回からはもっとまとめられるよう精進したいと思います><

さて、次回は今回サブとして参加してもらった公☆さんが司会の座談会です。
公☆さんは次回で早くも3回目の座談会参加なのですが、

だからこそ司会は難しいと予想。

86分間の名司会を期待♪

ゲスト参加者随時募集中
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 清く流るる泉の如く all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。