03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
ハヤテのごとく!の瀬川泉いいんちょを溺愛しているブログ。泉いいんちょFCもやってます。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて出会ったその瞳 
2008/11/16 Sun 15:57:27
HPNX2477.jpg

200話記念で、小さくともカラーで描かれた泉ちゃん。
もちろんその無垢な横顔は可愛いの他言いようのないものなのですが、実は一つ、ある秘密が存在したのです。

実はこのカラーが、

泉ちゃんのカラーの瞳が初めて描かれた回なのです。

200話の感想の冒頭でもこそっと言いましたが、この記事で、今までの泉ちゃんが描かれたカラー(畑先生がサンデー誌上で手がけたもの)を比較してみたいと思います。
(アニメ版ではカラーがあって当然なので、もちろん比較は致しません。)

・7巻裏表紙
HPNX2480.jpg
恐らく初めて描かれたであろう(あくまで私の主観)泉ちゃんのカラー。純情無垢な笑顔で裏表紙を彩っております。
もちろん、瞳は描かれていませんでした。

・8巻カバー4コマ
HPNX2491.jpg
(画像が小さいですがご了承ください。)
ハヤテとの会話のシーンを描いた4コマでも、全て泉ちゃんは笑顔。
顔は笑顔でも何気に怒っているという、若干の黒さも漂ってます。
意外と深いシーンかも。

・9巻表紙
HPNX2482.jpg
大々的に表紙を飾った、記念すべき9巻も笑顔。
瞳があるかないかに関わらず、既に家宝として、使用用として重宝しています。

・10巻背表紙
HPNX2483.jpg
10巻の本当の表紙はココだ!
ここでも、笑顔は絶やさず。

・100話「祝★100話!でも本当は99週目。なぜなら1週目が2話同時掲載で…」
HPNX2484.jpg
タイトル長ぇ…。というのは置いといて、残念ながらこのカラーイラストは持ってないのです…。
100回記念とあってか、カラーでなくとも一層眩しい笑顔を振りまいております。

・110話「三千院ランク王国~ラルフはメカなのか怪獣なのか~」
HPNX2485.jpg
第2回の結果が待ち遠しいですね~(前置き)
こちらもカラー持ちではないのですが、カラーでなくても輝かんばかりのピースと笑顔が全く持って愛らしい。

・112話「レイルウェイが切なくて」
HPNX2486.jpg
私も泉ちゃんに抱きつきたい!
フリフリドレスが一部分しか見られないのが残念なのですが、素振りが可愛いので良しとします(ちょ

HPNX2487.jpg
ちなみに、113話もカラーを持ってなかったのですが、以前にお会いした時にマグマニ(だっけ?)特典の113話イラストのカードを頂きました♪
宮城にはマグマニは存在しないので、「カラー欲しい…」と嘆いていた私に快く特典を譲ってくださった兄には今でも感謝しています。何気に未開封(笑)

・サンデー特典クリアファイル
HPNX2488.jpg
何号の特典だったか忘れた…orz
でも確かその号の扉絵は、浴衣がはだけたマリアさんのサービスショット回だった気がします。
にしても、特典でここまで大きく描かれた事には、歓喜の声が漏れました。

・147話「ハヤテ昔話」
HPNX2490.jpg
この2つほど前のカラー回からサンデーを保管するようになりました。昔はもったいないことしてたなぁ…。
寝顔なので当然の如く瞳は描かれておりませんが、寝顔が反則すぎるほど可愛いぃぃぃ!!
(記事を書いてる途中、この画像を見て数十分間妄想に走ったのは秘密です)


…というわけで、畑先生がこれまで描いてきたカラーの泉ちゃんは、200話において初めてその瞳を開眼させたのでした。
HPNX2477.jpg
小さめに描かれているのが残念なのですが、よくよく見てみると微妙に茶がかっているのが分かりますね。

いつか、その澄んだカラーの瞳に吸い込まれてみたいものです。

泉いいんちょ |  TB:0 CM:4

by じゅうななさい
そういえば・・・。
と、思った方多いのではないしょうか?

本誌見て思ったんですが、茶色というよりも真っ白なのでは?・・・。
おそらく、肌の肌色の色が白い瞳に残って映ったのではないでしょうか?
人間の眼の構造を考えるとそうなっちゃうかも。

by 栗柚クリュー
本誌カラーでは全く開眼してくれることのなかった泉たんのお目目に感動を隠せません。
泉たんの目がワインレッドだと初めて明かされたのはBSvol.95だったと思いますが、思えばそれ以来はアニメDVDのBOXくらいでしかお目にかかれませんでしたし、これからもカラーでの出番を期待しています><

by ベルとろ
畑先生が初めていいんちょの瞳に魂を込めたのはキャラソンのジャケットじゃないかなぁと。
この無垢で澄んだ瞳で見つめられたらひとたまりもない・・・(*´д`*)ハァハァ

by サクサギ
>じゅうななさいさん
目が茶がかっているというのは、中心からやや下ら辺を見て茶色だなと感じたので書いてみました。
横から見たものではまだまだ曖昧ですが、あくまで私の主観ですのでw

>栗柚クリューさん
泉ちゃんの開眼は本当に貴重ですからね~。本誌で初めて開眼されて、嬉しい限りです><

>ベルとろさん
泉ちゃんのカラー眼が既に存在していたのはもちろん考慮に入れ、今回はサンデー本誌及びコミックス等を検証してみました。
CDジャケットの瞳にはもう既にトロトロに溶かされております><

コメントありがとうございました。

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
そういえば・・・。
と、思った方多いのではないしょうか?

本誌見て思ったんですが、茶色というよりも真っ白なのでは?・・・。
おそらく、肌の肌色の色が白い瞳に残って映ったのではないでしょうか?
人間の眼の構造を考えるとそうなっちゃうかも。
2008/11/16 (日) 19:41:55 | URL | じゅうななさい #UclBfyNA[ 編集]
本誌カラーでは全く開眼してくれることのなかった泉たんのお目目に感動を隠せません。
泉たんの目がワインレッドだと初めて明かされたのはBSvol.95だったと思いますが、思えばそれ以来はアニメDVDのBOXくらいでしかお目にかかれませんでしたし、これからもカラーでの出番を期待しています><
2008/11/16 (日) 22:16:10 | URL | 栗柚クリュー #Lv1yRBeQ[ 編集]
畑先生が初めていいんちょの瞳に魂を込めたのはキャラソンのジャケットじゃないかなぁと。
この無垢で澄んだ瞳で見つめられたらひとたまりもない・・・(*´д`*)ハァハァ
2008/11/17 (月) 19:32:52 | URL | ベルとろ #8J0Mf7kc[ 編集]
>じゅうななさいさん
目が茶がかっているというのは、中心からやや下ら辺を見て茶色だなと感じたので書いてみました。
横から見たものではまだまだ曖昧ですが、あくまで私の主観ですのでw

>栗柚クリューさん
泉ちゃんの開眼は本当に貴重ですからね~。本誌で初めて開眼されて、嬉しい限りです><

>ベルとろさん
泉ちゃんのカラー眼が既に存在していたのはもちろん考慮に入れ、今回はサンデー本誌及びコミックス等を検証してみました。
CDジャケットの瞳にはもう既にトロトロに溶かされております><

コメントありがとうございました。
2008/11/18 (火) 22:53:37 | URL | サクサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 清く流るる泉の如く all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。